FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ記事「はっぱせんせいの主張と、疑問点」を更新しました

トップ記事「はっぱせんせいの主張と、疑問点」を更新しました。やはり、「私信無断公開」関係の関心がみなさん強いようで、記事が多いことがわかります。

私信無断公開
・私信無断公開(おもろ~~氏)
・「ぱたぱたアニメ館」の私信を無断公開したひとひら氏の問題(レゴラス氏)
他サイト内容のコピー
・無断転載(著作権侵害!氏)
著作物の加工
・著作権侵害(著作権侵害!氏)
他人の名前の誤記
・他人の名前を間違える失礼な奴(著作権侵害!氏)
・人の名前(HN)を間違える行為について(おもろ~~氏)
ローカルルール
・名誉毀損疑惑(被害者:uragoe_2ch氏)
ウソと謝罪
・8月22日 日記(きむろみ氏)
なりすましについて
冤罪・名誉毀損(著作権侵害!氏)
Yahoo!ブログに関するQ&Aについて(OYAJI氏)
小学生からのヤフーブログの説明書 について(OYAJI氏)

このブログのローカルルール(必読)
スポンサーサイト

TOP記事、推敲しました。

私信無断公開[はっぱせんせいの主張]
 ↓
私信無断公開と、WEB素材の使用許可 [はっぱせんせいの主張]

サイト運営に関して問い合わせた場合、返信は、著作物でもプライバシーでもないので、書いた本人が反対しても、自由に公開してよい。
 ↓
WEB素材の使用の問い合わせへの返信メールは、著作物でもプライバシーでもないので、書いた本人が反対しても、自由に公開してよい。
メール公開禁止もWEB素材使用禁止も、うけるいわれはない。

無断公開がOKかどうかの判断は、裁判が必要なレベルのこと。勝手な判断での公開は危険です。
 ↓
無断公開がOKかどうかの判断は、裁判が必要なレベルのこと。勝手な判断での公開は、危険です。
WEB素材の許諾の範囲は作者が決めてよい。ある個人だけ「使わせない」という判断もありうる。

このブログのローカルルール(必読)

トップ記事に追加をしました。

なりすまし関連について、「なりすましについて2」としてトップ記事に追加をしました。

「素材使用を断った素材サイトへの攻撃行為」を加筆

 メイン記事の「私信無断公開と、WEB素材の使用許可」を加筆訂正し、「私信無断公開」と「素材使用を断った素材サイトへの攻撃行為」に分割しました。

またしても、他人作品の再配布
 現在、ひとひらのは氏は(またしても)ある音楽素材の再配布関係で問題を起こしているようです。その方の掲示板に、ひとひらのは氏は、
>こちらの楽曲をわたしのサーバーにアップして記事でのプレイリストの永続的紹介、(強調引用者)
と希望を出しており、作曲者の方は、
>あまりにも規模が大きくなり、収集がつかなくなった場合は、大元のファイルを削除するなど対応して頂く可能性もありますが
と答えていらっしゃいます。削除に応じる人物かどうか? 二木氏からも疑問が書き込まれていますが、私も危惧せずにはいられません。

《Yahoo!ブログ》の、ランキング・人気度・転載機能
 《Yahoo!ブログ》は、独自のランキングシステムと、「人気度」という表示があります。コメントが増えると、このランキングと人気度に反映されます。素材サイトの素材を集めて記事に載せ、転載可に設定、「転載します」というコメントをもらってランキングと人気度を上げるという「手法(?)」は、ひとひらのは氏に留まらず、多くの《Yahoo!ブログ》で行われているものです。私たち(私は小説書き、きむろみ氏は詩人)「ものを作る」人間からすると、他人の作品で自分を利する、ツマラナイ行為に見えますが、彼らには彼らの違った価値観があるようです(苦笑)
 《Yahoo!ブログ》の転載機能は、もともと、転載元で使用されているファイルが削除されるという事態を想定しない仕様で、転載元のブログで画像や音楽ファイルを削除されると、転載した側のブログ記事はかなり「みっともない」見栄えになってしまいます。転載した方の側では、削除は困る、というでしょうし、それを承知で転載記事を作成する以上、ひとひらのは氏の側は削除は了解できないと、あらゆる手段を使ってゴネてくる可能性があります。以前の「ぱたぱたアニメ館」さんの件のように、です。

「ぱたぱたアニメ館」さんの二の舞にならないか
 いったん素材使用を許諾、後から断った「ぱたぱたアニメ館」さんへの、ひとひらのは氏の「攻撃」の概要を、「素材使用を断った素材サイトへの攻撃行為」にまとめました。 「ぱたぱたアニメ館」事件という、いってみれば「前科」をもつひとひらのは氏への「タグでの楽曲再配布」許諾は、あまりにもリスキーだと、(著作権侵害!氏、二木氏同様)私も思います。
 もし、それでもやっぱり許諾をお出しになるのであれば、「ファイル削除の要請をしたときには必ず応じる旨、自ブログの記事に責任もって記述すること」「転載*する方、タグで使用する方にも、それを承知できない方は使用しないことを付記すること」を、当初から条件としておつけになることをお勧めしたいところです。
*個人的には転載機能は「なくてもいい」機能だと感じていますが、以前に記事にしたとおり、単素材の配布は、数少ない「使いどころ」の一つかと思います。

メイン記事加筆訂正内容
【新】
私信無断公開 [はっぱせんせいの主張]
WEB素材の使用の問い合わせへの返信メールは、著作物でもプライバシーでもないので、書いた本人が反対しても、自由に公開してよい。
・私信とは?(←非公開化?/ファン登録していないのでわかりません)
・パタパタアニメ館紹介 ・パタパタアニメ館への要望書

メールの無断公開がOKかどうかの判断は、裁判が必要なレベルのこと。勝手な判断での公開は、危険です。

素材使用を断った素材サイトへの攻撃行為 (上記「私信無断公開」事例関連)[はっぱせんせいの主張] 
いったん使用してよいと許諾を出したウェブ素材を、後から使用禁止にするのは、利用権限の不当侵害。 
[ブログ記事]・パタパタアニメ館紹介
・パタパタアニメ館への要望書
[知恵袋回答]kazenimaiodoru_hitohiranoha名義8/30(ひとひらのは氏サイドからの経緯説明)
・kazenimaiodoru_hitohiranoha名義9/24
・kazeniyureruhitohiranoha名義9/30
・kazenimauhitohiranoha名義10/18
当初の許諾は、メールの無断公開の前。私信無断公開は、モラル違反行為。素材サイトにはモラル違反のサイトの画像の使用を禁止するという一項があり、それに抵触する以上、使用禁止は当然。
・知恵袋回答adankadan名義9/23
なお、9/24質問者urogoe_2ch氏はuragoe_2ch氏の「真似ハン」、10/18のkimi_romi_studio氏はkim_romi_studio氏の「真似ハン」、9/30のpopopiyopoyo氏は質問あれどYahooブログ存在せず。ともに、これまでの活動実績から、ひとひらのは氏自身か親しい友人の使用IDである可能性が高い。すなわち、本当の意味での質問/回答というよりは、自作自演あるいは友人同士でうちあわせ、素材サイトへの攻撃内容をより多くの人の目に触れさせるために《Yahoo知恵袋》を利用したものであると推測できる。

【旧】
私信無断公開と、WEB素材の使用許可 [はっぱせんせいの主張]
WEB素材の使用の問い合わせへの返信メールは、著作物でもプライバシーでもないので、書いた本人が反対しても、自由に公開してよい。
メール公開禁止もWEB素材使用禁止も、うけるいわれはない。
・私信とは?(←非公開化?/ファン登録していないのでわかりません)
・パタパタアニメ館紹介 ・パタパタアニメ館への要望書

無断公開がOKかどうかの判断は、裁判が必要なレベルのこと。勝手な判断での公開は、危険です。

TOP記事『自作自演』関連追加ほか

 メイン記事に「ひとひらのは氏は自作自演行為者 」を追加。なりすまし関連タイトル調整。
 「著作物の加工」に知恵袋回答を追加。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。